福岡のセラミック矯正 美容 審美歯科|博多プライベート歯科

メタルフリーセラミック治療

博多プライベート歯科 セラミック治療
博多プライベート歯科 セラミック治療

銀歯のデメリットとは

レントゲンを使ってカウンセリング中
レントゲンを使ってカウンセリング中

▲レントゲンを使ってカウンセリング中

インタビュアー山田(以下 山田)
部分的な銀歯の詰め物をやり変えたいという患者様に密着させていただきました。先生、まずは銀歯のデメリットを教えてください。
担当医 前田先生(以下 前田先生)
まず見た目が悪いことですね。こちらの患者様は右下の5番と6番(真ん中の前歯から数えて5番目と6番目にある歯)に銀歯が入っていました。6番は大臼歯なのでまだあまり見えないかもしれませんが、5番の歯は小臼歯といって少し手前にあるので、大きく口を開けたり笑ったときに見えてしまいます。患者様が一番気にしていらっしゃったのもこの5番の見た目でした。
山田
銀歯が気になって思いっきり笑えない、なんてことになってしまうのは、とってももったいないですよね。
見た目の他にもデメリットがあるのでしょうか?
前田先生
実は銀歯は変形・劣化しやすいという特徴があります。着けてから何年も経った銀歯は噛む力によってわずかながら変形してしまいます。変形すると天然歯と銀歯に隙間ができて、そこからまた虫歯になってしまうんです。
また、金属アレルギーを引き起こす可能性もありますし、色素が溶け出すことによって歯茎が黒くなってしまうこともあります。

セラミックのメリットとデメリット

銀歯を除去する治療の様子
銀歯を除去する治療の様子

▲銀歯を除去する治療の様子

山田
銀歯にはそんなにデメリットがあったんですね!
セラミックの詰め物であれば、解決するのでしょうか?
前田先生
先程挙げた銀歯のデメリットは、セラミックで解決できます。セラミックは硬く、噛む力で変形することはありません。金属を使わないので金属アレルギーになる可能性も、歯茎が黒くなることもありません。
山田
それは嬉しいですね!セラミックにデメリットはありますか?
前田先生
セラミックはとても硬い素材ですが、一定の力が加わると割れやすいので、ある程度の厚みを保って制作する必要があるんです。そのためには、セラミックを接着する歯を正確に削る医師の技術力が求められます。
山田
だから豊富な経験から技術力のある博多プライベート歯科はセラミック治療を得意としているんですね。
前田先生
また、保険適応の銀歯とは違って、保険適応外なので治療費が割高となってしまうことがデメリットだと言えるでしょう。しかし当院ではキャンペーン価格やデンタルローンを実施していますので、詳しくはぜひHPをご覧いただきたいですね。

セラミック治療について

1回目の治療:銀歯を外した後、出来上がってくるセラミックの色を決める様子

▲1回目の治療:銀歯を外した後、
出来上がってくるセラミックの色を決める様子

2回目の治療:出来上がったセラミックの隙間や噛み合わせを調整する様子

▲2回目の治療:出来上がったセラミックの
隙間や噛み合わせを調整する様子

1回目の治療:銀歯を外した後、出来上がってくるセラミックの色を決める様子

▲1回目の治療:銀歯を外した後、
出来上がってくるセラミックの色を決める様子

山田
治療は具体的にどのように進めていくのでしょうか。
前田先生
1回目の治療では古い銀歯を外して、天然歯をセラミックに適するよう形成していきます。こちらは神経のある歯だったので、麻酔をして行いました。
きれいに形成できたら型採りをします。
最後に患者様と一緒にセラミックの色を決めます。ご自分の歯より少し白めがいいと患者様がご希望されたので、そのように作成いたしました。
山田
細かいところまで患者様を思って治療されているんですね。

2回目の治療:出来上がったセラミックの隙間や噛み合わせを調整する様子

▲2回目の治療:出来上がったセラミックの
隙間や噛み合わせを調整する様子

前田先生
2回目の治療では当院専属のセラミック専門技工士が作成したセラミックを、お口に合わせて微調整してからセラミック用の強力な歯科用セメント(接着剤)で付けていきます。 なので、早ければ2回の治療で銀歯からのやり変えが完了します。
山田
銀歯を除去して型採りして…と聞くと大変そうですが、治療回数はそんなにかからないのですね。

治療完了!

治療完了
治療完了

施 術 名    │セラミック治療
料   金    │1本12,000円~70,000円(治療費は材質や治療本数によって異なります)
考えられるリスク │治療後は正しく歯を磨く必要があります。清掃が不十分だと虫歯になったり歯周病を発症してしまいます。定期検診を受診してください。

山田
治療前と見比べないとどこにセラミックが入ったのかわからないほど自然ですね!
前田先生
自然で美しい白い歯になりましたよね。
右下の銀歯の詰め物の他にも左下の銀歯の被せものが取れてしまっている歯もあったので、そちらも別日にセラミッククラウンを作っています。
山田
セラミックは見た目のお悩みも解決できて、虫歯のリスクも抑えられる一石二鳥の治療なんですね。
前田先生
銀歯や銀歯の下の歯の虫歯が気になっている方は、セラミックにすることをおすすめします。

詳しい治療の様子を
youtubeに公開中です!
ぜひご覧ください♪