福岡のセラミック矯正 美容 審美歯科|博多プライベート歯科

歯にある黒い線は汚れ?虫歯?ご説明します

当院へご相談に来てくださる患者様の中に、「歯に黒い線があるので白くしたい」とおっしゃる方が少なくありません。 多くの方は、いつの間にか黒い線ができていた・痛みはない・だんだん濃くなっていっている気がするとおっしゃります。痛くないからと放置していて良いものかどうかはわからないし、何より見た目が気になりますよね。目立つ前歯ならなおさらキレイにしておきたいと思われるのは当然のことです。

こちらではなぜ黒い線ができてしまうのか、どのような方法で治療できるのかといった疑問にお答えいたします。

歯にできる黒い線の原因とは

着色・歯石などの汚れ

着色汚れ
歯石

コーヒーやワインなど、色の濃い飲み物や食べ物をよく口にするという方は、歯が黄ばんでいくだけでなく、歯の表面にも黒い着色汚れが付着します。また、タバコのヤニでも歯が黒く着色します。
この着色は軽いものなら歯磨きでも落ちますが、磨きづらい溝の部分などを磨き残し、着色が蓄積されると、歯ブラシだけでは落とせなくなってしまいます。
前歯の凹んでいる部分、歯と歯茎の境目、奥歯の咬合面の溝に着色汚れが溜まりやすいのは、歯ブラシが届きにくく磨きにくい部分だからです。歯並びが悪く、歯が重なって生えている人も磨き残しやすい隙間が多くなり、汚れやすくなります。

また、歯の磨き残しで残る汚れは、着色だけではありません。歯の汚れである歯垢は、磨き残したまま放置すると唾液によって石灰化し、歯石になります。この歯石が食べ物や血液によって黒く染まり、黒い線状に歯に付着することがあります。

治療方法はこちら

虫歯

虫歯

痛みがあったり歯に黒い穴が空いていたりすれば、歯科治療にあまり詳しくない方でも虫歯になっていることがわかりやすいですが、痛みもなく黒い線があるだけだと「これはなんなんだろう?」と思われますよね。
もちろん上述の通り着色や歯石の汚れでも奥歯の溝だけが黒くなることもありますが、こちらでは虫歯についてご説明いたします。

奥歯の咬合面の溝に沿って黒い線ができている場合は、虫歯の可能性があります。
初期虫歯である可能性が高く、簡単な治療で短時間に治すことが出来る場合が多いのですが、レントゲンを撮って調べてみたら意外と虫歯が深かったということもまれにあります。 痛みがないうちはまだ小さな虫歯だろうと楽観視せず、症状がひどくなる前に歯医者に治療へ行くことをオススメします。

治療方法はこちら

亀裂・ひび割れ

亀裂
ひび割れ

噛む力が強い人・食いしばりや歯ぎしりをしてしまう人は、歯の表面のエナメル質に縦にヒビが入ってしまうことがあります。
また、虫歯の治療のために歯を削り、コンポジットレジン(ダイレクトボンディング・CR)という強化プラスチックを詰める治療をした歯は、プラスチックの劣化により天然歯とプラスチックの詰め物の境目が目立ち、ヒビが入っているように見えることがあります。
これらのヒビや境目の部分に着色汚れが溜まると黒い線がはっきりしてくるので、「年々色が濃くなって、見た目がひどくなっている」と感じられるのだと思われます。

治療方法はこちら

黒い線の治療方法とは

着色・汚れの場合

歯科医院のクリーニング

ホームケアではなかなか落とせない歯石や着色ですが、歯科医院でのクリーニング PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)で落とすことができます。
一般家庭用の歯石を取る器具も販売されていますが、ご自分で歯石取りをしようとして歯茎を傷つけたり、歯石と一緒に必要な歯の表面まで削って知覚過敏でしみるようになってしまったりする症例も報告されているため、あまりおすすめできません。

博多プライベート歯科では超音波スケーラーや専用ペーストを使用したオーラルエステティックを行っており、ツルツルで清潔な歯を取り戻すことができます。

治療内容

治療費

PMTC/ご新規PMTCのみ
(パノラマ・基本検査/歯周ポケット・クリーニング)

90分
10,000円+税
税込11,000円

PMTC/既存の患者様

60分
5,000円+税
税込5,500円

ホワイトニング治療

歯の表面の黒い部分だけでなく、黄ばみも解消して歯を白くしたいという方は、オーラルエステティックに加えてホワイトニング治療を受けていただくこともおすすめです。
ホワイトニングについては特別キャンペーンを実施中です。

>> ホワイトニングキャンペーン詳細はこちら

虫歯・亀裂・ひび割れの場合

ダイレクトボンディング(コンポジットレジン・CR)


ダイレクトボンディング

奥歯の溝が黒くなっている程度の初期虫歯の場合は、進行を止めるための固まるフッ素の薬剤を塗布するだけで治療できることがあります。

少し虫歯が進行している場合は、黒い部分の歯を削り、ダイレクトボンディング(コンポジットレジン・CR)という強化プラスチックを詰める治療で済みます。

>> 治療について詳しくはこちら

セラミック治療


セラミック治療

虫歯が深く、大きく広い範囲を削る必要がある場合や、劣化したプラスチックを除去した後の歯の状態によっては、プラスチックを詰めるだけでは強度不足のため被せもの(差し歯)で治療しなければなりません。
プラスチック製・金属製の保険適応の銀歯などの差し歯は劣化が早く、せっかく作り直してもまたすぐに割れたり変色したり、二次虫歯になってしまう可能性が高いため、黒い線を消して美しさを求めたいという方には、セラミック製の差し歯(セラミッククラウン)や、セラミックを歯の表面に貼り付ける治療(ラミネートベニヤ)がおすすめです。

セラミッククラウン治療例

▼ビフォー
(セラミック治療前)

セラミック治療前
セラミック治療後

▼アフター
(セラミック治療後)

施 術 名    │セラミック矯正治療
料   金    │1本32,000円~70,000円(治療費は材質や治療本数によって異なります)
考えられるリスク │治療後は正しく歯を磨く必要があります。清掃が不十分だと虫歯になったり歯周病を発症してしまいます。定期検診を受診してください。

セラミックブリッジ

また、強い咬合力によって歯にヒビが入っている場合は、浅いヒビが歯冠部までで留まっている状態なら見た目意外に大きな問題はありませんが、大きなヒビになるとヒビから菌が神経の穴・歯根へと侵入し、骨が菌に感染してしまいます。根本まで完全に歯が破折してしまっていたら、根管治療をしても歯を保存することが難しく、抜歯・除去が必要になってしまいます。
抜歯後は入れ歯やインプラントなどで歯を補う必要がありますが、どちらも入れたくない・白くきれいな差し歯で歯を補いたいという方には、セラミックブリッジがおすすめです。

セラミックブリッジ治療例

▼ビフォー
(セラミック治療前)

セラミック治療前

▼アフター
(セラミック治療後)

セラミック治療後

施 術 名    │セラミック矯正治療
料   金    │1本32,000円~70,000円(治療費は材質や治療本数によって異なります)
考えられるリスク │治療後は正しく歯を磨く必要があります。清掃が不十分だと虫歯になったり歯周病を発症してしまいます。定期検診を受診してください。

治療内容

治療費

メタルボンド(MB)/ 前歯部 臼歯部 Br
(金属にセラミックを焼き付けたもの)
他院価格
80,000円
クーポン価格→39,800円
税込43,780円
クーポンはこちら
オールセラミック セレック / 単冠 臼歯部 限定
(キャンペーン対象)
他院価格
60,000円
クーポン価格→32,000円
税込35,200円
クーポンはこちら
オールジルコニア / 4色のみ 臼歯部に適す
(咬合の厳しい方のお勧め 削る量を抑えることが可能)6歯 Br 可
他院価格
79,800円
クーポン価格→38,000円
税込41,800円
クーポンはこちら

>> セラミックについて さらに詳しくはこちら

最後に

笑顔の女性

虫歯や歯周病など、歯の疾患は早期発見早期治療がとっても大切です。自分の歯にも黒い線があるけど気にしていなかったという方も、そういえば黒い線ができていると今気づかれた方も、悪化予防に早めの検診を受けていただきたいと思っています。

また、虫歯でなくても歯が黒く変色していると、清潔感に欠ける印象を人に持たれてしまいます。歯及びお口は人の目だけでなく、内面の美しさも引き出します。
きれいな歯で、素敵な笑顔を取り戻しましょう。気になることがあれば、どんなことでもご相談ください。しっかりお応えさせていただきます。