福岡市博多区の審美歯科・ホワイトニング治療 博多プライベート歯科

初めての方へ

治療を始める前に

こんにちは、博多プライベート歯科の江崎 智康です。
歯科治療において一番大切なのは治療技術です。

私たち歯科医師は最新かつ最高の技術を常に学び、診療設備や材料の充実にも努めなければなりません。
しかし、その技術や設備や材料を生かすためには歯科治療をはじめる前に正確な診断を行なうことが非常に重要です。

また歯科医師が完璧な診断や歯科治療を行ったとしても患者さんがご自分の状態や治療の内容について十分理解されていなければ、治療の結果やそれに対する満足度も100%とは言えないでしょう。

当診療室では患者さんの不安や不満を取り除き、最大限の治療効果を得るためにコンピューターソフトなど使用し、判り易く充分に時間をかけたコンサルティングを行なっています。

歯科治療のことを本当に理解していただけてますか?

現在の日本の保険診療のシステムでは治療費は全国どこでも一律です。では、治療の内容はどうでしょうか。

そこには各診療室における固定経費の違いや、1本の歯を治療する際の難易度やどのような技術を持った歯科医師がどのぐらいの時間と経費を費やしたかは全く考慮されていません。

自費治療の費用(料金)を検討する前に・・・

自由診療の治療費の格差

インプラントやホワイトニング・セラミッククラウンなどの自費治療の場合にはそれぞれの診療室により治療費用に差が見られます。

当然ながら治療を受ける患者さんの側にしてみれば、費用は少しでも抑えたいところだと思います。

確かに歯科治療(特に自費診療)に必要な費用は決して安いものではありません。

しかし誤解を恐れずに言わせて頂けば、やはりある一定レベル以上の成果をあげるためにはやはり、ある程度の時間と経費=費用が必要となってしまうのが現実です。

費用が安いのがいけないとか、高ければいいというわけではありません。

時間がかからなければいけないとか、時間をかけたからいいというわけでもありません。

費用や時間だけを見ずにその内容も見て総合的に判断していただきたいということです。

何を比べるのか?費用?内容?

家電製品などを買うのであれば同じメーカーの同じ型番の物どうしを複数のお店で比較し、一番安いところで購入するのも良いでしょう。

しかし歯科の場合それぞれの診療室で得られる治療の内容は同一ではありません。

たとえばセラミッククラウン1歯を作る場合にしても、クラウンそのものの材質や精度の良否はもちろんのこと、事前の診断や治療計画を綿密に行っているかどうか、歯型を取る前に歯周病の処置を行っているか、歯を削る量や削り方、歯型を取る時の精度、歯を作る技工士の技術レベルetc...。

その内容は千差万別です。

まず治療内容を理解することが大切です。

ですから患者さんがその内容を理解しなければ比較のしようが無いわけです。

そうはいっても患者さんにとって歯科の専門的な部分をすべて理解することは簡単ではありません。

そのためには治療をはじめる前に今後の治療内容についての十分な説明をお聞きになり、少しでも疑問な点や不安な点があれば遠慮なく、どんなことでも、何度でもご質問していただきたいと思います。

その上で治療方法や必要とされる費用や時間が妥当なものかどうかを判断していただきたいと思っております。

博多プラベート歯科ではクラウン等は国内の優秀な技工所に依頼をしております。
治療にかかる時間や回数は他に比べ少し多い場合もあるかもしれません。

費用は(自費診療の場合)お求めやすい治療費を設定しております。

ご来院いただければ、そこに費やす時間や費用が妥当なものであることを納得していただけると信じております。